私が学んで信じているトレンドラインの引き方を伝えます。とにかく学びたての頃はサポレジとトレンドラインばかり引いてました。感覚がわかってしまえば簡単なのですが、それまではなかなか正しく引けなかったので自分のおさらいのためにまとめてみました。

スポンサードリンク
  

よく効いているFXトレンドラインの引き方

結論から言ってしまえば3点目が効いたときです。

そのようにFX塾でも学びましたが、体感的にも勝率が上がっているように感じます。

もう学び始めてから2年くらいたつのに、やっとわかってきたというか、腑に落ちました(´・ω・`) 専業でやりたいと決意して半年間はメインの仕事も辞めて勉強に専念していたんですが、、どうも腑に落ちない、勝てない、もしかしてこれってやっぱりギャンブルだったのか・・・
勝率60%でも無理なんじゃないんだろうか、
売りか買いの二択しかないのに負け続けるっておかしいじゃないか

色々と悩み、一時期はチャートから離れてましたけど、それでもまたこの世界に戻ってきて、チャート見続けて、そしたらやっと今までFX塾で学んできたことがわかってきたんですよね。

この、3点目が効いたときにこのトレンドラインは使われている。ということも当時は、そのまま受け止めてました。
ただただ「そうなんだな」と。

その裏には人間の感情があって、そして大口がいて、、、とかそんなのは難しすぎて考えないようにしてました。
ただただテクニカルだけをやればいいと。考えないようにしてました。

でもずっとチャートを見ていて、リアルトレードを0.01という最小リスクでやり続けて、負け続けて、、、
その繰り返しでした。

なぜ負けるかに焦点をあてると言いとも学びましたが振り返るのがイヤだったんですね。
単なる面倒とかもあるけど、なんというか・・・うん。。やっぱり私のやり方はギャンブルだったな(猛反省(T_T)

少し気持ちに余裕がでてきて、ちゃんとやろうって決めて、振り返ると同じところで負けてるとかやっぱり見えてくるものがあるんですよね。

トレンドライン3点目ルールでいうと、2点しか効いてないのにえんとりーしてしまってるとか結構ありました。

3点目超重要ですね。
負けトレードが少なくなると、勝率も上がるし、気持ちも楽だし。
エントリーしたくなるポチポチ病だったかもしれない。。。自分は違うって思ってたけど認めたくないから気づかないふりしてたのかわからないけどポチポチ病でした(´・ω・`)

とにかくエントリーしたい!そんなだったな。以前は。
今は、ちゃんと自制してますよ。3点目。 

FXトレンドラインのよさげな角度

トレンドラインって斜めの線じゃないですか。
どれくらいの角度なのかって考えたことなかったけど、FX塾で例をたくさん見せてもらったりしてこんなもんなのかという雰囲気で認識してました。
数字でいうと30~40度くらいの角度になるのかな。。
角度がキツイかったり、するとそれはまた違うし、角度がなさすぎると、、、それはレンジ^^

FXトレンドラインブレイクでのエントリーポイント

エントリーポイントは3点目が効いたと判断してからのブレイク後。 とはいっても色々ありますよね。

1、ブレイクしてすぐエントリー
2、ブレイクしてピンバーかエンゴルフィンバーでエントリー
3、ブレイクして戻りを待ってからエントリー

この3つに関してもそれぞれ検証しました。結構前の話ですが。
どれもアリですが、私が今練習しているのは3番です。

でも実際のトレードで試してみると、なかなか待てない。。。
ブレイクしてどんどん行ってしまうと、入っておけばよかったーってものすごく後悔してしまうんですよね。
「エントリーしておけば、100pipsは取れてたのに悔しい・・・」って。

少しも逃したくないのか?って当時の強欲さに今気づきました(*_*)
やっぱり実際にリアルトレードをしていると心の制御ができない。ルールを無視してる。。。

逃すのはしょうがないこと と学んではいるんですがね。

まとめ

「ブレイク後のエントリーポイントなんてブレイクしてるんだらどれも同じじゃないの?」と学びたての頃は思ってました。
とにかく早くエントリーしたい、損したくない、この利益とりたい、という思いが大きすぎたのかそうはいっても小心者なので2番で試してましたが。

でも今となれば、2番は結構な頻度で含み損を味わうことに気づいたんですね。
検証やってるときは気にしてませんでしたけど、この途中の含み損が結構精神的にくるんですよね。
見なければいいじゃん!とも思ったんですが、どうしても見ないということができなくて、見てしまうんです。(T_T)

だから含み損をできるだけ避けたい、となればやっぱり3番が最適だなということで、今やっと3番でトレードしています。
それはそれで、戻ったらそのまま大きく戻っていくんじゃないかとか心配もしていましたが、やっと少し「負けは経費」を受け入れることができているので、しょうがないと気持ちを切り替えることが出来るようになってきています。
少しばかりの成長です。

スポンサードリンク